どこまでもクレジットカード
どこまでもクレジットカード
ホーム > ダイエット > 日記をつければ太る原因が分かりますが・・・

日記をつければ太る原因が分かりますが・・・

自分が太ってしまった原因は、ケーキやお菓子、ジャンクフードなどの高カロリーな食品ばかり食べていたと、毎日、自分が食べていた物を日記につけると、だいたい分かってきます。

太るには、それなりの理由があるので、太る原因となる食べ物や種類、そして、そのカロリー数など、まずは、その理由を自分でしっかりと確認しておくことが大切です。

そうすれば、ある程度、太ることを防ぐことができます。

その後は、いかに余分な体脂肪を燃焼するか、ということですが、これがなかなか大変で、多くの方が苦労されています。

ですが、無理な食事制限をして体重を減らそうとするダイエット法はオススメできません。

確かに、太る原因となる食べ過ぎの食事は控えなければなりませんが、体に必要な摂取量以下に食事制限しても、なかなか痩せることはできません。

その理由は、食事制限して減る体重の中身は、減らさなければならない体脂肪より、筋肉のほうが減ってしまうからです。

筋肉量が減ってしまうと基礎代謝量の低下につながり、その結果、1日あたりの総消費エネルギー量が減少して太りやすい体に変わってしまいます。

そして、無理な食事制限を止めた途端、太りやすくなった体は、あっという間にリバウンドで激太りすることになります。

また、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけで痩せようとするダイエット法も同じことがいえます。

実際、有酸素運動は体脂肪を燃焼する効果があり、ダイエット法としては、とても人気があり「ダイエットの王道」とまでいわれていますが、その効果はほんの僅かで、時間をかける割には効率がよくありません。

さらに、体脂肪燃焼と同時に、筋肉も消費されてしまいます。

ダイエットのABC!

健康的に痩せるために大切なことは、筋肉量を増やすことです。

筋肉量が増えれば基礎代謝量が高まり、痩せやすい体に変わり、その後のダイエットが無理なくスムーズに行われるようになります。

なので、まず最初に取り組むダイエット法としてオススメなのは、筋力トレーニングです。

筋肉量と基礎代謝量は正比例関係にあるので、筋力トレーニングで筋肉量をアップして基礎代謝量を高めることを目標にしましょう。